主婦から見たネタバレや感想のブログです。

漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ3巻第28話【悠介が好きなのは私の向こうにいる一ノ瀬さん】

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

>>無料試し読み<<

まんが王国の無料から読んでみてください

 

 

悠介…悪魔の子と呼ばれていたが1年前から記憶喪失になり人が変わった

会澤…悪魔の子の悠介と親友。悠介を復讐者達から守る為の契約を延長

一ノ瀬明里…悠介が壮絶なイジメをし殺したと思っている女の子

・・・記憶を失くしてからの悠介の彼女。悠介の記憶を一緒に辿っている

 

 

第28

 

悠介が一ノ瀬明里と暮らしていた町に着き、景色は思い出すが他は何一つ

思い出せない。

 

 

暗くなっていく悠介の背中を思いっきりバッチーン!!

「暗い、これはデートだって」手をつないで楽しくおしゃべりしながら!

盛り上げようとしている環が頼もしい。

 

 

悠介の環の思い出話し!

 

 

何話しゃいいんだ?と言う悠介に「久ぶりに思い出話とか」

朝、学校の玄関で環をじーと見る悠介は環の友達から気持ち悪がられ

「私に何か?」と言った環に「俺、斎藤悠介っていいます 好きだ

 

 

突然言ったと思ったら「すんません 今のやっぱナシで」

環は笑いながらその時の状況を話し、悠介の顔マネもしながら・・・

 

 

気づいたら口走っていた悠介は「すげー焦ったわ あの時は」

それが環が悠介に興味を持った瞬間

 

 

そしたら、入学直後に行方不明になり、半年後に記憶喪失になって

戻って帰ってきたってビックリ!!ドラマチック過ぎるなーって

 

スポンサーリンク



 

二度目の告白の時に、空っぽな悠介を可哀想だなって思ったと

生きてきた過去を全部失って、何もないって思い込んでる悠介が

「なぜか私に恋焦がれている 空っぽな記憶を埋めようとしている」

 

 

悠介が差し出した手を払いのけられなかった。

恋心でなく同情心だったとしても・・・だからおあいこ!!

 

 

「悠介が好きになったのは私じゃなくて  私の向こうにいる一ノ瀬さん

だったんだから」

うわー!!環はそう思ってたんだね。何か切なくなってしまう!!

 

 

悠介はきっかけは一ノ瀬かもしんねーけど、今俺が好きなのは・・・

環が一枚上手!ムカついたから意地悪してみただけだって

「わかってるから ちゃんと」環は恋愛の駆け引きしてる大人の女性(笑)

 

 

2人はみどり荘のアパートの前に立ち

環は「知りたいんだ ここで悠介と一ノ瀬さんが日々どう生きてきたのか」

 

 

開けてはイケナイ記憶の扉を開ける事に・・・悠介の過去に何が・・・

 

 

 

>>失った過去を取り戻したら今以上に辛くなるかも<<

>>君が僕らを<<で検索してください!!

 

 

スポンサーリンク

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ
-, , , , ,

Copyright© 漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.