父さんはひとごろしネタバレ感想第2話【父親が異常な殺人犯!?】

   2017/12/28

スポンサーリンク

 

>>無料試し読み<<

まんが王国の無料からどうぞ

 

 

第2話

 

自分の父親がまさか残忍な殺され方をした猫を見ながら

自慰行為をしていたなんて夢を見ているようで・・・

子供の頃の父親像は絶対なる信頼があるものですからね!!

 

 

なぜあそこにいたのか聞いてみると

「近道だよ」晩ご飯は家族一緒にが決まりだから

父親がそれを破ったら示しがつかないと

 

 

いつもの父さんに戻っていました。

駿は自分が見たものが何だったのか戸惑っている状態です。

見たものが衝撃的ですから・・・!!

 

スポンサーリンク


 

雑誌記者の戸叶は一人の女性と待ち合わせをして

その女性が25年前被害者で唯一の生き残りである 

 

園部真希 

 

サングラスをしているのは犯人に襲われ片目だけ潰され

左目は義眼だったのです。

 

 

取材をしていくと事件を担当した検察官の名刺が!!

ここから辿れるかもしれないと受け取ろうとした時

「 一つ条件があります何かわかりましたら私にも教えてください」

 

 

この言葉には見つけたら必ず復讐してやる!!という

執念のようなものがありました。

 

 

ここまで来るとまた何か犯罪めいたものが起こるんじゃないかと

思いながら読み進め

気持ち的にざわざわと落ち着かないものがあります。

 

 

駿は一晩経つと父親がしていたことが見間違いだと

考えるようになり確かめに行くんですが・・・

 

 

掘り起こしたようなところから猫の死骸を発見!!

その様子を父親は見ているんです!! なぜ息子の行動を!?

 

 

駿の頭も心もゴチャゴチャ!!

信じようと思っても信じきれない父親のことが!!

 

 

そして野崎に「犯人について知ってること全部教えて欲しい」

父親への信頼が音を立てて崩れている瞬間じゃないかと

 

 

10代の少女の目を潰し暴行して殺した犯人じゃないか!?

父親を疑い始めています。

信じたくは無いが信じざるおえない事が起こり少年の心はズタズタ!!

 

 

私はいつもどこからか

父親が陰すんでいるんじゃないかと思うとドキドキして

父親が犯罪に手を染めているかも知れないって子供には信じがたいことですからね!!

 

 

>>父親を疑い始めた息子をこちらどうぞ<<

まんが王国と表示されている小さな検索欄に

父さんはひとごろし【フルカラー】と検索してください。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket