父さんはひとごろしネタバレ感想第5話【『サイコパス』という人格が怖い】

   2017/12/28

スポンサーリンク

 


まんが王国の無料からどうぞ

 

 

第5話

 

雑誌記者の戸叶は会社で犯人の現状を伝えた園部さんから

連絡があるのを待っていました。

雑誌記者戸叶も普通の思考回路ではないような人間です。

 

 

犯人の現状を伝えたのはもめてくれると面白くなるから!!

取材ができるから!! 

取材のためなら手段は選ばない残念な頭ですね!!

 

 

首を絞めている父親に「もうやめて」

「俺は今首を絞めながら射精したんだ!不幸な人間だと思わないか?」

 

 

息子にこんなことを伝えて何が言いたかったのか!?

これはどういう意味を持っているのか!?

私には理解不能な言葉でした。

 

 

そして二人で家に帰り母親に

「面倒なことになった手伝え」

母親は悟っていたかのように何も動じないんです。

 

 

積極的に手伝うつもり・・・!!

母親も普通の人じゃなかったってことですか!?

 

 

父親から穴を掘るのを手伝ってもらうと言われ

息子の駿は「イヤだよ」と答える!!

 

 

「俺の足を引っ張るようだと平穏を脅かすと判断して

お前を殺さなきゃいけなくなるぞ」

 

 

父親が息子に言う言葉じゃない!!

殺すなんて言葉が出たら息子は恐怖でしかない!!

自分を守るためなら息子を殺しても!?

 

 

こういう人は子供を持っちゃいけない!!

一番最初に守らなきゃいけない存在なのに!!

 

 

母親も母親なんだよ!!

「駿や駿の大切な人たちを苦しませたくはないでしょ?」

父親を何があっても守る!というような言い方!!

 

スポンサーリンク


 

駿はあれから辛い毎日

現実じゃないみたい!不安だけはあってこれからどうなるんだ!!

 

 

雑誌記者の戸叶は駿のところに来て穴に埋めた園部さんの

写真を見せて「この人知らないかな?」

 

 

心臓が止まるかと思うほど「ドクン」

駿の手を取り「私の大切な友人なの」また心臓が「ズキン」

「わかりました 全て話します」精神的にも限界だったんでしょう!!

 

 

雑誌記者の戸叶の演技に落ちました!!

大きな秘密を抱えている少年には耐えがたい秘密ですからね~!!

今の父親に息子の心の中を思いやる優しさは持ち合わせていない!!

 

 

なんたって精神異常な『サイコパス』ですから

言葉は聞いたことがあっても詳しくは知りませんでした。

 

 

この漫画を読んで犯罪も平気でやれる思考回路なんだってことが分かり

もしかしたら隣にいる人がそうかもしれないってことも

考えるようになって来ました。

 

 

>>嘘つきで打算的な『サイコパス』をどうぞ<<
父さんはひとごろし【フルカラー】を検索してください。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket