夫の遺言ネタバレ第3話【結婚が幸せって思っている時点で甘ちゃん!】

   2018/01/16

スポンサーリンク

 

 

まんが王国の無料から試しに読んでみてください!!

 

 

第3話

 

第2話で夫の遺書が読み上げられたが

現在の妻である絹ちゃんの名前がどこにも載っていない。

 

 

自分がモデルだと思っていた小説まで

愛人が「実は私がモデルなんですよ」

えーー!! 夫は嘘つき!?

 

 

夫のお墓を建てることに・・・!!

いろんなデザインでもできるということで

小説家だから本の形にしてもらいました。

 

 

夫の弟と出かけた車の中で

今の家を引き払うことになるだろうし

一度実家に帰ってみるのもいいかもしれないと

 

 

実家のある金沢に足を向けたが

歳の離れた結婚に反対していた母親は

早速お見合いの話しを出してきたんです。

 

 

あまりに早すぎないでしょうか!?

親としては一人でいることが心配だと思いますが

 

 

絹ちゃんは結婚が幸せって思っていたのは

母親が植え付けたものなんじゃないかと思いました。

すぐ再婚の話をするあたりが・・・!!

 

 

結婚=幸せ なんて思ってる人はこの世の中に

何組いるでしょう!?

 

 

他人と他人が一緒に住んで生活していけば

ぶつかり合うことも当然あるわけです。

喧嘩をすれば「私幸せ!」なんて思えないですよ(笑)

 

スポンサーリンク


 

地元の男仲間を呼び出し絹ちゃんの本音が

「結婚すれば幸せになるなんて母親にすり込まれてきたせいで

私の人生は誰かが面倒見てくれるって勝手に思ってた」

 

 

やっぱり母親が問題だった!!

誰かが面倒を見てくれるって甘いなあ~!!

 

 

絹ちゃんは男の人に頼ってきた人生だから

辛い時に頼れるのは男友達

だから実家に帰った時も飲む仲間は男だけだったんだ!!

 

 

初めて一人で生きていく人生!!

一人で生きていくと決め、気合を入れるために髪をバッサリと!!

 

 

>>結婚=幸せって思っている夫婦は何組いるかな~?<<

夫の遺言を検索欄から検索してください。

無料試し読みから読み始めてみてください!!

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket