主婦から見たネタバレや感想のブログです。

漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす!

ヤバい因習現代に巣食う闇ネタバレ

ヤバい因習現代に巣食う闇ネタバレ第2話【罪人の子孫はいるだけで邪魔者扱い】

更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

>>無料試し読み<<

>>ヤバい因習現代に巣食う闇<<

無料試し読みから読み始めてください!!

 

 

この漫画はもの凄い衝撃を受けたので

第1話から第16話まで一つずつ書こうと思います。

 

 

第2話 瀬戸内某島放火魔の一族

 

奇習や風習を研究している旅ライター 青木耕介は

ひどい雨の日に休みが今日しかないということで

地図に乗らない不思議な地域へ行きたいと

 

 

そこは崖から直接海になっているため

船の出入りする港は限られて

「おーい!!誰か手伝ってくれ」

 

 

船頭さんが助かったと言っていたのに

その人の顔を見た途端「早く行け!何でいるんだよっ」

 

 

青木も手伝ってくれた人をなぜ追い払うのか!?

「よそ様にはわからないこと!聞かないでおくんなさい」

 

 

この島には地図にない村があると聞いたが

それが関係あるのかと聞くと

 

 

「あんなとこ行ったら神隠しにあうべ

船頭さんが何を言っているのか不思議です!!

 

 

小学生の子供達に「I地区って知ってる?」って聞くと

「お化けも出るって」「話すとお母さんに怒られるから」

 

 

その地区には何があるんでしょうね!!

大人が子供達を怖がらせている地区とは!?

 

 

仕方なく地図を頼りに歩いていると雨も止んでいました。

神社に着くと地蔵がたくさん並んでいた!

神社にいる人に聞くと

 

 

「昔大きな火事があって多くの人が亡くなったんで

お祈りのため建てたんよ」

 

 

火事のことがI地区の歴史に影響したのかも

図書館に行って調べてみると

 

 

大昔、罪人が流された島で罪人の子孫が住んでおり

元々の島民と対立していたことが分かったんです。

 

 

漁場の縄張り争いから火災が起こり

その日は突風で罪人の子孫が住む村も焼き

 

 

彼らはさらに大きな罪を犯した罪人の一族として

過酷な地域に追いやられたんです。

 

 

それがI地区なんですね!!

役場に行っても行き方を教えてはもらえず

郵便局員に聞くと海岸沿いの道を歩くと村に通じる石段があるとだけ

 

 

そこは僻地の中の僻地で廃屋がいくつも・・・!!

そこに船をあげるときに助けてくれたおばあさん

いたんです。この村の最後の住人でした。

 

 

住んで来た村を出たら自分の人生もないことになってしまうから

死ぬまでここにいるっておばあさんが!!

青木が入ってきただけで奇妙な目で見られ塩をまくとまで言われる

 

 

未だにこんな村が存在しているとは!!

本当にどこかにあるんですよ!!

人間差別のような村が!!

 

 

>>罪人の子孫はいるだけで邪魔者扱い<<

>>ヤバい因習~現代に巣食う闇~<<を検索してください。

I地区は罪人の子孫がところ話してもイケナイところを読んでみて!!

 

 

スポンサーリンク

-ヤバい因習現代に巣食う闇ネタバレ
-, , ,

Copyright© 漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.