ヤバい因習現代に巣食う闇ネタバレ第5話【牛の皮を被った人間は生贄!】

   2018/01/16

スポンサーリンク

 

 

まんが王国の無料から試しに読んでみてください!!

 

 

この漫画はもの凄い衝撃を受けたので

第1話から第16話まで一つずつ書こうと思います。

第4話を読んでみてください!!

 

第5話 恐怖の牛首村伝説

 

ページ数は少ないのですが、気持ち悪いと言うか

人間の生々しさを感じた話しでした。

 

 

明治初期の話しで廃藩置県に伴い土地や人口を調べる

調査が行われていた時

 

 

廃村でおびただしい数の人骨が発見されたんです。

それだけで大量殺人!!って思ってしまいますよね。

 

スポンサーリンク


 

次の村でその話をすると

それを知っているおじいさんが子供の頃に聞いた話しを

聞かせてくれたのです。

 

 

木飢餓の真っ只中作物が取れずどこの村も村祭りを

取りやめていたのに山の上の村が牛追いの祭りをしていたと

 

 

ふもとの村の者が見たのは牛の皮をかぶった人間!!

それを追いかけて「牛追いの祭りじゃ手出しは無用!」

 

 

牛追い祭りをする牛を食べ尽くしたから牛の皮を被せた人間を

「生贄」にして食べていたんじゃないかと話してくれたんです。

 

 

後でその役人が調べたところ村人の台帳と

埋められていた人骨の数が一致していた!!

 

 

全員殺されていたということ!?

そこで誰に!?という疑問が出てきて

 

 

人間を狩って人骨を食べた者はふもとの村の連中!?

話しをしてくれたおじいさんはそのことを

知っていたんでしょうか!?

 

役人は恐ろしくなって死ぬまで誰にも話さなかったと!!

 

生きるために人間を殺してその肉を食べる!!

生きるために強い者が弱い者を食べる!!

恐ろしい時代ですね!!

 

 

>>牛の皮を被った人間は生贄にして食べた!<<

ヤバい因習~現代に巣食う闇~を検索してください。

無料試し読みから読み始めてみてください!!

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket