ヤバい因習現代に巣食う闇ネタバレ第14話【背後憑いた悪霊退散!悪霊退散!】

   2018/01/16

スポンサーリンク

 

 

まんが王国の無料から試しに読んでみてください!!

 

 

この漫画はもの凄い衝撃を受けたので

第1話から第16話まで一つずつ書こうと思います。

第13話を読んでみてください!!

 

第14話  美〇明宏伝説【原作 山口敏太郎】

 

美輪さんの父は長崎でも有名なカフェの経営者で

子供の頃はモダンな空気の中で育った。

 

 

美輪さんは自分でも断言している

天草四郎の生まれ変わりだと

だからこそ妖艶な美貌と不思議な力を併せ持っている。

 

 

美輪さんは上京しシャンソン喫茶で歌手デビュー!!

その店の中に作家の三島由紀夫さんがいて

 

 

デビューした美輪さんを賞賛し

美輪さんも三島さんを慕っていました。

 

 

そんなある日、三島さんの背後に取り憑いた悪霊が

はっきりと見えたんです。「先生が危ないわ」

 

 

三島さんが執筆中の二・二六事件

グループのリーダー的存在磯部浅一が悪霊となって

三島さんに取り憑いて・・・!

 

 

「そんな人について調べるのは止めて殺されちゃうわ」

三島さんは「バカだなあ大丈夫だよ」って言っていたのに

 

スポンサーリンク


 

その数年後、三島さんは磯野浅一と同じように

天皇の名のもとに割腹自殺を・・・・!!

 

 

それから時を経てテレビ番組『オーラの泉』の最中に

ゲストの背後からあの磯部浅一の悪霊が現れ

「あなたまだ成仏してないのね」「消えなさい」

 

 

一緒に出演している江原さんにも見えていたんです。

「あの霊、美輪さんの話しに耳を傾けようとは

しませんでしたね」

 

 

美輪さんと二・二六事件の怨霊との決着は

まだついていない・・・!!

 

 

こういう話になると気嫌いする人もいるんですが

私は目に見えない力が世の中に存在すると思っているので

 

 

悪霊・怨念は困りますが・・・!!

自分を守ってくれるものが必ず付いていると

信じているんです。

 

 

>>背後に憑いた悪霊退散!悪霊退散!<<

ヤバい因習~現代に巣食う闇~を検索してください。

無料試し読みから読み始めてみてください!!

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket