主婦から見たネタバレや感想のブログです。

漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす!

血の轍ネタバレ

血の轍ネタバレ第1話【ハッキリ嫌だと言えない嫁の立場!】

更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

>>無料試し読み<<

>>血の轍<<を検索して読んでみてください!

無料試し読みから読み始めてください。

 

 

第1話 血の轍

 

とはどういう意味なのか?

「通り過ぎた車輪の跡」「先例」とありました。

自分が通って来た道残こして来た道と私は解釈しました。

 

 

そう考えるとこの母親が通った道、残して来た道には

大きな物が残ってしまったんじゃないかと思っています。

 

 

息子の静一が3歳の頃、寝ていた可愛い猫を触り

「つめたいよ?」「しんじゃってるんさ」普通の何気ない会話なんですが

母親の顔が軽く微笑んでいる描写が何とも不気味に感じ。

 

 

これは静一の夢の回想シーンから始まり

母親の静子が朝起こしに行くと起きない息子の首元を

『こちょこちょ』して起こすのです。

 

 

母子のスキンシップなんですが・・・

何か異様な感じを私は受けてしまったんですね!!

 

 

静一は中学2年生多感な年頃です。

学校では好きな女の子がいるらしく他の男の子と

話しているのを見ると邪魔をしてしまう可愛いところも

 

 

学校から帰ると

「明日ね、おばちゃんとしげちゃんまた明日来るって」

友達と約束していないか聞いて「大丈夫断るから」

 

 

母親静子の言葉が「無理しなくていいわよ」

自分に言い聞かせているようにも思えます。

 

 

会話の中に「また」という言葉が引っかかり

しょっちゅう来て鬱陶しいのかなとも思いました(笑)

 

 

夫のお姉さんですから邪険にもできず

いい顔して迎え入れるしかありませんからね!!

 

 

私も結婚して子供もいて同じような環境ですから

静子の気持ちが伝わってくるんですよ(笑)

 

 

夕食の時、猫が死んでいた夢を見たと話し

「道端で猫が寝てて、触ったら冷たくて、死んじゃってて

確か、本当にあった気がするんだけど・・・」

 

 

3歳の時のことを覚えていることに「すごいねえ」

嬉しそうに両手で静一の顔を愛しそうに包み

 

 

「ママに抱きしめさせて」もちろん「やだよ」と拒否されますが

静子の気持ちはすごくわかります。

拒否されてもやりたいですよね(笑) 

 

 

静子の押し殺している感情がどこで爆発するか!?

波風立たせたく無いと思っているあまり自分自身を我慢をさせる

ことで納得している様に思えるからです。

 

 

>>ハッキリ嫌だと言えない嫁の立場!<<

>>血の轍<<を検索して読んでみてください!!

無料からで読んでみてください!!

 

 

スポンサーリンク

-血の轍ネタバレ
-, , ,

Copyright© 漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.