主婦から見たネタバレや感想のブログです。

漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ4巻第35話【同じ臭いのするヤバイ男は悠介と同じ悪魔】

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

まんが王国で君が僕らをと検索して無料から読んでみてください。

   ↓ ↓ ↓

>>無料試し読み<<

 

 

悠介…悪魔の子と呼ばれていたが1年前から記憶喪失になり人が変わった

会澤…悪魔の子の悠介と親友。悠介を復讐者達から守る為の契約を延長

一ノ瀬明里…悠介が壮絶なイジメをし殺したと思っている女の子

・・・記憶を失くしてからの悠介の彼女。悠介の記憶を一緒に辿っている

 

 

第35

 

海岸で笑っている2人に近づいてきた気味の悪い大男は石を持ち

思いっきり悠介にゴッと殴り付け、海に倒れた悠介の頭を何度も踏みつけ

通り魔!?踏みつけられながら「逃げろ 一ノ瀬!!」

 

 

大男は明里に向きを変え「一ノ瀬明里ちゃんだね?いや久しぶり」

久しぶり?「何であなたがここに 捕まってるはずでしょ?」

その後の言葉が「私のお父さんとお母さんを殺した罪で」は?殺した!?

 

 

この男は信号がない交差点で交通事故を装い衝突事故を起こし

潰れて燃える車を薄ら笑いで確認しにきた事を明里の目が焼き付けていた

 

 

明里のお母さんに片思いし、その思いを返してくれないお母さんが悪いって

何て独りよがりな勝手な言い分!!今の世の中を象徴しているようで!!

相手の気持ちを考えられない・・・自己中心が多い過ぎる!!

だから殺人が多発する今の世の中!!

 

 

大男が明里の首にデカい手で掴みかかり身動き取れないようにし

片方の手で服をビリビリ破き、パンツをズリ下し

自分のベルトを外しているところに悠介が飛びつき「逃げろ

 

 

悠介は大男の肘打ちで海の中に・・・すると悠介を捕まえ

「もし逃げたら こいつ死ぬよ?」明里は逃げずに観念しました。

 

 

悠介が感じた『こいつは俺と同類だ 俺と同じヤベエ臭いがする』

それと同時に悠介に対して明里が持っていた砂漠のような無力感

ヘドロのようにまとわり付いて離れない真っ黒な憎悪を感じていました。

 

 

明里を助けたくても大男にやられて動けない!!悪魔だった男が!?

上には上がいるって事!?悠介より上の悪魔!?

 

 

 

>>君が僕らを<<と検索して

 ↓ ↓ ↓

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃<<を読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ
-, , , ,

Copyright© 漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.