主婦から見たネタバレや感想のブログです。

漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす!

きずなネタバレ

きずなネタバレ2巻【本当の弟は?今の弟は?また新たな脅迫が】

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

1巻まとめ

 

 

夏波の家族に次から次へと事件
弟の冬馬が脚を刺され輸血が必要となり
父親が同じB型だと思っていたのがA型だと分かり

 

A型の両親からはB型の子供は生まれない!!
冬馬は本当の弟じゃない!!

 

同じ頃、おばあちゃんに奇妙な手紙が届き
14年前の秘密』と書かれていたのです。

 

おばあちゃんは手紙の男にお金を要求されたが
渡さなかった為、車に撥ねられ殺されてしまうし

 

冬馬の病室に偽医者が来て
14年前名古屋に住んでいなかったか?と訊いたり

 

名古屋に何かある?と夏波が名古屋へ
そこで、お父さんはまで持っていた陶芸家だったと知り
窯の中に入ってみると

 

人間の骨!!を見つけてしまったのです。

 

 

 

まんが王国の検索欄で>>きずな<<と検索してください。

↓  ↓  ↓

無料で試し読みも出来ます。

 

 

 

きずなネタバレ2巻

 

 

呼び出し相手は!

 

 

名古屋で父親が使っていたから人間の骨が見つかり
14年前この窯で誰かが焼かれた!!

 

父親は夏波がどこまで知ったのか気が気ではない
まさか窯の中から人間の骨を見つけているとは知らずに

 

夏波の本当の事を知りたいという気持ちは止まらず
名古屋の病院に電話をかけ
長い間勤めていたナースが東京の病院にいると

 

会いに行くと冬馬の事は覚えていないが
その頃の外科医師の名前を教えてもらい
後日、写真を携帯に送ってもらう事に

 

家で電話を受けている父親の様子がおかしい
リダイヤルには公衆電話から
おばあちゃんを轢き殺した「アイツだ」

 

メモの筆圧から待ち合わせ場所が
アイツがあしたお父さんと?

 

翌日、アイツのを見てやるんだと父親を尾行
するとナースの人から外科医師の写真が届き
そこに父親と待ち合わせていた男が来たのです。

 

その男は携帯に受け取ったばかりの
14年前の外科医師…鈴木重三!!

 

 

14年前の医師が脅迫!

 

 

あの子はあの日死んだんだ
死亡診断書も出して父親は受け取ったって

 

戸籍謄本まで持っていて
葬式出してないでしょ 役所に届けてないでしょ」
赤ん坊の遺体は?どこから赤ちゃん連れてきた?

 

夏波には信じられない言葉ばかり!!
あの骨は・・・あの骨は・・・

 

父親は銀行から200万引き出し
鈴木医師に渡しました。

 

鈴木医師に「長い付き合いになりそう」と言われ
掴みかかったがどうすることも出来ない

 

その日、父親は夜11時過ぎに帰り
酔っぱらって転んだと汚れた服を脱いで

 

翌朝のニュースで男性が昨夜10時ごろ
マンションの敷地内で血を流して倒れているのを
発見された

 

死亡したのは10階に住む 鈴木重三さん」
鈴木医師が昨日の夜 死んだ!?

 

 

スポンサーリンク



 

 

お父さんは犯罪者?

 

 

鈴木医師がお兄さんに昨夜電話で
借金返済のめどがついたよ」と言っていた時に

 

インターホンが鳴り「誰か来たみたいだ」と
それが9時で発見されたのが9時から10時の間
頭部に強く殴られたあとがあって

 

夕方、銀行の前で掴みかかったのを目撃されていた
父親が警察に連れて行かれたのです。

 

その日は、無実が証明され父親は帰って来ましたが
夏波は「お父さんが信じられない
「過去に何があったのか全部分かるまで調べたい」

 

キュー太が止めても調べると言い張る夏波に
「もう少し一緒に調べよう」って…キュー太優しいね!

 

2人で図書館へ行き
昔の新聞から手がかりを探して

 

するといきなりキュー太が”ばんっ”と閉じたので
そこを夏波が開けてみると

 

名古屋で夫婦殺される
生後10か月の男児、姿消える

 

男児の特徴は…左腕にやけどのあと!!
冬馬にも同じやけどのあとが!!

 

男児の名前は『上野 樹
それが冬馬の本当の名前?
まさか父親が殺害して赤ちゃんを連れ去った

 

 

庭の桐の木!

 

 

おばあちゃんのお姉さんが
植えてあるを切った方がいいと言っても

 

夏波がお嫁入りする時に
その桐の木を切ってタンスを作るって
おばあちゃんが嬉しそうにしていたから切りたくないと

 

桐の木!?
おばあちゃんが轢かれた時に「桐の・・・中・・・」
夏波は桐の木の下を掘ってみました。

 

カンの箱が…中には赤ちゃんのオモチャと封筒が
封筒の中には健康保険証

 

名古屋で殺された夫婦の名前と
子供『上野 樹』の名前

 

そんな・・・まさか・・・お父さん

 

 

お父さんの告白!

 

 

健康保険証を見た夏波は
興奮してキュー太のところに
「お父さんは人殺しだったんだ」って

 

そして、興奮したまま冬馬の病室に行き
「一緒に逃げるのよ!
14年間お父さんたちにだまされてたのよ!」

 

何がどうなっているのか?
冬馬は父親に電話を入れ「何があったの?」

 

父親は14年前のあの日の事を夏波に話す決心を
最初に「母さんは冬馬のこと知らないんだ」

 

冬馬がベランダから落ちて死んだ
だが、母親は半狂乱になり霊安室から連れ出し

 

家で死んだ冬馬を次の日もその次の日も
一睡もせずあやし続けた

 

父親は為す術も無くさまよい歩き
クリスマスに協会に入ると赤ちゃんの泣き声が

 

そのまま家に連れて帰ると
目を開けているその子を母親は冬馬だと思い込み
お乳をあげて

 

顔立ちも体重も違うのに
母親は気がつかない

 

そのうえ、事故の記憶
すっぽり抜け落ちてしまっていた

 

母親からその子を取り上げる事はできない
そう判断した父親は本当の冬馬を連れて

 

私にも子供がいますので
息子が死んだら半狂乱に
一生抱き続けられると信じている分身ですから

 

になった息子を抱きかかえ泣く父親
切羽詰り正気を失った行動が辛すぎます。

 

その後、逃げるように東京へ

 

父親の話しを聞いても信じようとしない夏波は
14年前殺人事件新聞記事を父親の目の前に

 

知らないと言い張る父親に「嘘よ」
聞く耳持たない夏波!!
信じたいけど信じられない!!

 

 

おばあちゃんからの手紙!

 

 

翌朝、おばあちゃんの親しい人が息せき切って
線香を上げに来ました。

 

おばあちゃんから手紙が届き
万が一のことがあったら夏波に渡して欲しいって

 

その消印がおばあちゃんが死んだ日!!
男に会う前にポストに投函?
手紙には14年前の真実が・・・

 

本当の冬馬が死んだこと
母親が亡骸をあやし続けたこと
父親が赤ちゃんを抱いて帰って来たこと
で本当の冬馬を焼いたこと

 

父親が言っていた事と同じ事が書いてあり
そして、おばあちゃんは冬馬が
殺人事件の子供だと知っていたのです。

 

やっぱり父親を疑った事もあったが
赤ちゃんのオモチャを見ると血の指紋が付いていた

 

最初の脅迫で500万取られ
2度目の脅迫でこの男が犯人だと思い
「オモチャに あんたの指紋がべったり・・・」

 

そう言ったら脅迫電話はこなくなり
この男が殺人犯だと確信したのです。

 

おばあちゃんは夏波に
自分の判断で行く道を選択しなさい
そう残していました。

 

 

お父さんは殺人犯じゃない!

 

 

人を殺すような手じゃない!!
父親におばあちゃんの手紙を見せ
「お父さん ごめんね」

 

父親は今の冬馬を遺族に返した方が
いいんじゃないかと考えています。

 

だけど、夏波は何も知らない冬馬に
本当の事を話すのは残酷だと
夏波の心の中は…冬馬を返したくない!!

 

脅迫していた鈴木医師が死んで終わった
そう思っていたが

 

また、手紙が!!
『もうしばらくお付き合い願いたい』

 

脅迫していたのは鈴木医師じゃない!!
冬馬の両親を殺した殺人犯は生きている!!

 

新たな脅迫が始まった・・・

 

 

 

まんが王国の検索欄で>>きずな<<と検索してください。

↓  ↓  ↓

無料で試し読みも出来ます。

 

 

スポンサーリンク

-きずなネタバレ
-, , , , ,

Copyright© 漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.