主婦から見たネタバレや感想のブログです。

漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす!

きずなネタバレ

きずなネタバレ3巻【未成年!正当防衛!私が殺す!!】   

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

1巻・2巻まとめ

 

 

高校生の夏波がストカーのオヤジを陥れる

オヤジと話しを付けると言った冬馬が男に
脚を刺される

『14年前の秘密』という謎の手紙を受け取った
おばあちゃんが車に撥ねられ殺される

14年前の名古屋で冬馬は頭に血だらけの大ケガ
父親が持っていた窯で人間の骨が見つかる

外科医師に200万脅迫され
その医師が殺され父親が警察に連れて行かれる

冬馬は本当の弟じゃなかった

殺人事件で冬馬の両親は殺されていた

脅迫をしていたのは外科医師じゃなく
新たな脅迫の手紙が届いた

 

からへと・・・夏波の家族は奈落の底へ落ち
一つ歯車が狂い始めると修正が効かなくなる

 

 

 

まんが王国の検索欄で>>きずな<<と検索してください。

↓  ↓  ↓

無料で試し読みも出来ます。

 

 

 

きずなネタバレ3巻

 

 

殺人犯からの脅迫!

 

 

脅迫の相手は死んだ鈴木医師ではなかった
新たな脅迫が始まり、また家に電話が

 

「警察に密告されたくなかったら500万よこせ」
冬馬を刺したのも
おばあちゃんに脅迫の手紙を出したのも
おばあちゃんを轢き殺したのも
そして、鈴木医師を殺したのも

 

全部この男が犯人!!

 

 

男の要求通りに!

 

 

住所名前も明かして500万送れと
夏波はその住所に行くと…そこは私書箱!!

 

父親は500万を封筒に入れ喫茶店に
お店に電話が入り「モタモタしてないで早く投函しろ
家を守るためにお金を渡し続けるしかないの!?

 

 

脅迫が会社まで!

 

 

父親の会社に犯人から電話が!!
また、お金の要求!!

 

なぜ?会社の電話番号を?
父親は金融機関で300万を借金
また投函!!

 

指紋が付いている赤ちゃんのオモチャで
犯人を警察に届けると脅そうと夏波が言うが

 

実際に警察には届けないと犯人はお見通し
オモチャはいざという時の武器にはならない

 

為す術がない!!

 

 

会社のお金まで!

 

 

会社にまた犯人から電話が
マイホームを売れ
挙句の果てには「会社の金庫から盗んじゃえよ」

 

翌朝、キュー太が「オヤジの会社にドロボー
夏波が車のドアを開けると紙袋からお札の束

 

お金を盗んだのはお父さん!!

 

お金を渡すしかない
父親は追い詰められ完全に我を忘れてる

 

警察に知られる前にお金を会社に返さないと
「あとは 私が何とかするから」

 

大騒ぎの中社員が
「ありました 駐車場にお金が」

 

 

スポンサーリンク



 

 

樹ちゃんの行方!

 

 

お金の工面ができない父親は
自分の生命保険を見つめ
もうどうにもなら無いところまで

 

テレビで『14年前の名古屋夫婦殺人事件』
超能力者が透視するという番組を

 

詳しくそして真実に近く!!
それを病院で冬馬も見て家に電話を

 

特徴が自分に似ているし血液型まで
そして『桐の木のある家』で
ウチにも来たりしてな」って

 

警察が家に来る!?

 

そして、『14年前の名古屋夫婦殺人事件』の
番組を犯人も見ていました。

 

14年前夫婦を殺害した後、赤ちゃんを車に載せ
協会のマリア像の下に赤ちゃんを置き逃げ
オモチャに指紋って戻ると

 

赤ちゃんを抱きかかえ家に入る父親の姿を
「この家は何があっても警察に助けを求めない

 

冬馬が死んだ息子の代わり
名古屋から東京へ引っ越したのも知っていたのです。

 

 

殺す決意!

 

 

犯人からお金はいいからオモチャを送れ
要求が変わった

 

犯人がこの世に存在するかぎり
一生怯えて生活しなければならない

 

殺せばいいんだ オレが殺す
犯人を殺して殺人犯になる覚悟?

 

夏波も怖ろしい事を・・・!!
未成年だし正当防衛を装って
うまく殺すことができる・・・「わたしなら

 

 

16歳の少女が殺人?

 

 

父親がカバンにオモチャ携帯を入れている
それを見て「わたしがあの男を殺さない

 

未成年の16歳だし死刑にはならない
名前も公表されない
正当防衛が認められれば罪にならない

 

私までドキドキしてきました。
16歳の少女が殺人を考えるなんて!!

 

夏波は家を守るにはこれしかないって
父親のカバンからオモチャ携帯を取り出し
「いってきます」と家を出ました。

 

 

殺人計画!

 

 

父親の携帯に犯人から
直接会って渡すから廃バスで待ち合わせ

 

犯人にレイプされそうになり思わず刺した
きっと正当防衛が認められるはず

 

事細かく計画したメモを確認し
気持ちを落ち着かせメモをトイレに流した

 

廃バスの中にナイフを隠し
『殺人ゲーム』のスタート!!

 

 

殺人!

 

 

犯人の男が現れ
ボデイチェックだと制服を破り
殴られ倒されスカートをめくられ…やられる!!

 

「あのバスの中にあります」
殴られるのは正当防衛が認められるけど
それ以上は・・・読んでる私がドキドキします。

 

ナイフを隠した廃バスにおびき寄せた
オモチャは前もって運転席に置き

 

そこに予想外の展開が
男が「おまえが取りにいけ」
それだとナイフから遠くなり

 

おまけにナイフの近くには男が
オモチャを渡したらダッシュで逃げるかも
それとも夏波が男のナイフで刺される

 

手に渡す直前にオモチャを落とし
男が拾っている間に隠していたナイフ
腹をかすめたが外した!!

 

そして、体当たりし2人とも廃バスから落ち
夏波が男から離れるとナイフが胸に刺さって

 

犯人の男は死んだ!!

 

 

家に帰れる!

 

 

殺した後は冷静
刺したナイフに男の指紋を付け
オモチャと男の持っていたナイフを川に捨て

 

それから走って走って人を見つけ
助けてください」と叫んだ

 

病院では名前と住所だけ話し
完璧だ・・・

 

父親が病院へ
犯人の男は父親の同僚だった
だから行動が把握され携帯の番号まで

 

夏波は殺人した事に罪悪感を持っていない!!
悪い事をしたとも思っていない!!

 

の生活に戻れて
家に帰れると思っていました。

 

 

警察にすべて話す!

 

 

夏波が刑事さんに事情聴取を受けてると
「もうをつくのは止めようよ
お父さんがすべて話してくれたよ」

 

男に脅迫されていたことも
14年前に本当の弟が死んでいたことも
冬馬が『上野 樹』だってことも

 

夏波は『殺人罪』で逮捕された!!

 

父親が裏切ったんだと思い
夏波は怒りで「お父さんのバカヤロー」

 

冬馬に14年前の秘密がバレ
愛知県警に保護されました。

 

マスコミも連日テレビで放送し
家まで押しかけ

 

母親まで「あなたは娘を警察に売ったのよ」
夏波が守ろうとした家族が完全に壊れてた!!

 

 

父親は娘を守るために!

 

 

刑事さんは夏波に父親が全部話したのは
夏波は罪の重さに耐えられなくなり
自分を・・・

 

素知らぬフリして生活するなんて
出来ないはずだって
父親は夏波を守りたかったのです。

 

 

幸せだったのか?

 

 

キュー太が名古屋の冬馬のところへ
「おまえは14年間 幸せだったのか?
そうじゃなかったのか?」それを聞きに来たって

 

自分は騙されたんだ
あんな偽物家族!あんな奴ら!と思っても
14年間の家族を思い出すと涙が溢れて・・・

 

数年後、冬馬が大学生になり
おじいさんとおばあさんの前で

 

「あの家で14年間オレは幸せだったと思う」

 

夏波のになりたいって
父さんと母さんの息子でいたいって
みんなにたまらなく会いたいって

 

庭で水撒きをしている夏波を見つけ
一緒に暮らしていた時の呼び名

 

姉貴!」また家族が揃いました。

 

 

 

自分の家族と照らし合わせ
同じ娘、息子がいるため感情移入が激しく
後半、涙を流しながら読んでいました。

 

 

 

まんが王国の検索欄で>>きずな<<と検索してください。

↓  ↓  ↓

無料で試し読みも出来ます。

 

 

 

スポンサーリンク

-きずなネタバレ
-, , , , ,

Copyright© 漫画の面白さをネタバレや感想を書き込んで紹介しまーす! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.